Read Article

【劇場公開】10/10.11.12トリウッド下北沢 東京女子プロレス【爆音セレナーデ】

【劇場公開】10/10.11.12トリウッド下北沢 東京女子プロレス【爆音セレナーデ】

東京女子プロレス【爆音セレナーデ】のトリウッド下北沢での劇場公開が決定しました!
プロレス特集上映の1作品としてラインナップ!この機会に映画×プロレスをお楽しみ下さい。

【場所】
トリウッド下北沢 http://homepage1.nifty.com/tollywood/

【日時】
10/10(土)14:00~ ゲスト:山下実優、えーりん MC:姫乃たま
10/11(日)14:00~ ゲスト:中島翔子、坂崎ユカ MC:姫乃たま
10/12(月・祝)19:00~ ゲスト:ハイパーミサヲ、MIZUHO MC:シャバダバふじ
※上映後、選手を交えてのトークコーナーを予定しています
※劇場でのDVD購入者にはジャケットかポスターに選手のサイン&握手が付いてきます。
※10/12には下北沢の北沢タウンホールで東京女子プロレスの試合がありますので、合わせてお楽しみください! http://www.tokyojyoshipro.net/archives/3300.html

─ありそうでなかった特集上映─ 第1回プロレス映画ワールドシリーズ

2015年10月3日(土)~10月23日(金)
※平日火曜定休

<出場参加作品>

『劇場版プロレスキャノンボール2014』(日本代表)
『レスラー』(アメリカ代表)
『ママはレスリング・クイーン』(ヨーロッパ代表)
『東京女子プロレス 爆音セレナーデ』(特別招待)
…and more!!
詳細はトリウッドのサイトでご確認お願いします。
http://homepage1.nifty.com/tollywood/

<タイムテーブル>

『劇場版プロレスキャノンボール2014』
10/3(土)~10/9(金)、10/14(水)~10/23(金)20:00
10/10(土)~10/12(月・祝)16:30

『レスラー』
10/3(土)~10/9(金)16:30
10/11(日)19:00
10/12(月・祝)14:00

『ママはレスリング・クイーン』
10/3(土)~10/9(金)14:30
10/10(土)~10/12(月・祝)12:00
10/14(水)~10/16(金)16:30

『東京女子プロレス 爆音セレナーデ』※3日間限定の特別上映!
10/10(土)10/11(日)14:00
10/12(月・祝)19:00

<料金>

『劇場版プロレスキャノンボール2014』
一般1,600円/学生1,100円

『レスラー』『ママはレスリング・クイーン』
一般1,200円/学生1,000円

☆「プロレス特集」相互割引
一般のお客様で、『劇場版プロレスキャノンボール2014』『レスラー』『ママはレスリング・クイーン』の内2作品を当日ご覧になる方は、400円引き!

『東京女子プロレス 爆音セレナーデ』
一般1,800円/学生1,500円/シニア1,100円

☆『爆音セレナーデ』『プロレスキャノンボール』大会チケット割
「東京女子9.22新宿FACE大会」「東京女子10.12北沢タウンホール大会」
「DDT9.27後楽園ホール大会」「DDT10.7後楽園ホール大会」
のいずれかのチケット(半券でも可)を劇場窓口でご提示頂くと、『爆音セレナーデ』は一般・学生料金が、『劇場版プロレスキャノンボール2014』は一般料金が500円引き!
『爆音セレナーデ』一般の方:1,800円→1,300円、学生の方:1,500円→1,000円
『プロレスキャノンボール』一般の方:1,600円→1,100円
※チケット1枚につき1回限り有効。2作品割との併用は出来ません。

☆『爆音セレナーデ』『プロレスキャノンボール』2作品割
『爆音セレナーデ』と『劇場版プロレスキャノンボール2014』を合わせて同日に鑑賞される方は一般・学生料金が500円引き!
一般の方:3,400円→2,900円、学生の方:2,600円→2,100円
※チケット割との併用は出来ません。

『劇場版プロレスキャノンボール2014』(2014/130分)

監督:マッスル坂井 助監督:今成夢人 製作総指揮:高木三四郎
製作:DDTプロレスリング 配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
こんなのプロレスじゃない!そう言われ続けながら、「文化系プロレス」という新しいジャンルへと進化を遂げた「DDTプロレスリング」。
そんなDDTを中心に集められたプロレスラー13名が、4チームに分かれ、自慢のマイカーでゴール(東北)をめざしながら、RUNステージとWRESTLEステージで得点を競っていく様子を自由に伝えるドキュメンタリー。
総監督を務めるのは選手としても活躍していたマッスル坂井。カンパニー松尾監督の作品「劇場版テレクラキャノンボール」に感銘を受け、製作された本作品では、身近なようで身近じゃない「プロレス」を生業とするものたちが、全力で戦い、悩み、そして遊ぶ様子を描き出す。
http://liveviewing.jp/contents/ddt/

『レスラー』(2008/109分)※R15+

監督:ダーレン・アロノフスキー 製作:スコット・フランクリン
出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エバン・レイチェル・ウッド、マーク・マーゴリス、トッド・バリー
提供:日活
人気レスラーだったランディも、今ではアルバイトをしながらかろうじてプロレスを続けている。ある日、長年に渡るステロイド使用がたたり、ランディは心臓発作を起こしてしまう。「命が惜しければリングには立つな」と医者に忠告されるが……。
ミッキー・ロークの熱演で、第62回ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞。ローク自身も第81回アカデミー主演男優賞にノミネートされた。

『ママはレスリング・クイーン』(2013/97分)

監督:ジャン=マルク・ルドニツキ 製作:トマ・ラングマン
出演:マリルー・ベリ、ナタリー・バイ、アンドレ・デュソリエ、オドレイ・フルーロ、コリンヌ・マシエロ
提供:コムストック・グループ
北フランスの田舎町。服役していたシングルマザーのローズは、息子ミカエルと再会するが拒絶されてしまう。ミカエルがプロレス好きであることを知った彼女は、親子関係を修復するべくプロレスラーになることを決意する。
「わたしはロランス」のナタリー・バイ、「みんな誰かの愛しい人」のマリルー・ベリらフランスの人気女優たちが、女子プロレスラー役を体当たりで演じる。

『東京女子プロレス 爆音セレナーデ』(2015/91分)※特別上映

監督:嵐山みちる
出演:山下実優、坂崎ユカ、ハイパーミサヲ、MIZUHO、清水愛、のの子、辰巳リカ、木場千景、KANNA、ミウラアカネ、あずさ(仮)、えーりん
協力:東京女子プロレス、DDT
プロレス人気が再燃し、注目を集めている東京女子プロレス。戦う乙女達ひとりひとりに焦点を当て、素顔に迫る!
リングの上で飛び回り活躍する彼女達も普段は乙女…。この作品のために作り上げた選手達のオリジナルソングに乗せて、めいっぱい「今を戦う」彼女達を激撮!

Return Top